MENU

戸塚優斗の家族構成は?兄弟や両親はどんな人?

2021年3月に開催された世界選手権では見事初優勝!そしてW杯でも見事2勝され、2022年北京オリンピックでは優勝候補として期待されている戸塚優斗選手!

戸塚優斗選手はどんな環境や人に囲まれて育ったのでしょうか?兄弟、姉や妹がいる環境だったのでしょうか?

今回は戸塚優斗選手の家族構成について、兄弟やご両親はどんな人なのか調べていきたいと思います!

目次

戸塚優斗さんの家族構成は?

戸塚優斗選手の家族構成

  • 父親
  • 母親
  • 優斗さん

戸塚優斗選手は3人家族の1人っ子で、今のところご兄弟がいるという情報はありませんでした!

そして戸塚優斗選手がスノーボードを始めたきっかけは母親の影響で2歳からスノーボードを始めたそうです!

YONEXの公式ホームページにて

両親の影響で3歳と物心つく前からスノーボードを始め、小学3年生の時にHPの練習を始めてのめり込む。

引用元:https://www.yonex.co.jp/sp/snowboards/japan-team/totsuka/

しかし初めは母親の影響で始めたスノーボードでしたが、最初はどちらかと言うと母親にやらされていたという感じだったそうです!(泣きながら練習をしたそうです、、!)

本格的にもっと上手くなりたいと思ったきっかけは、小6年生のときに開催されていた2014年ソチ五輪に出場されていた平野歩夢選手達の滑りを見て衝撃を受けた戸塚優斗選手は「オリンピックに出たい」と強く思い自主的に練習に励むようになったそうです!

やはり目標が出来ると、さらにモチベーションが上がりますよね!

16歳の時のニュージーランドW杯遠征の際に、戸塚優斗選手の母親にとって嬉しい出来事があったそうです!

ニュージーランドW杯遠征。戸塚の母親にはもう一つうれしいことがあった。同部屋になった平野と語り、ともに滑った一人息子が「初めて、というぐらい楽しかった」と高揚して帰ってきたのだ。「技も高さもレベルを上げて、金メダルを取りたい」

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25738410W8A110C1US0000/

戸塚優斗選手が「オリンピックに出たい!」と強く思い自主的に練習するきっかけになったソチ五輪に出場していた平野歩夢選手と同室になり、同じ目標を持った者同士で語ることが出来たのですね!

このことがきっかけで、「もっと上手くなって金メダルを取りたい」という気持ちが強くなり、平野歩夢選手と語る事ができたこの時間は戸塚優斗選手にとって一生忘れられない大切なものになったのではないでしょうか。

兄弟や両親はどんな人?

戸塚優斗選手のご兄弟について

先程、戸塚優斗選手は3人家族で一人っ子だと書かせていただきました。

戸塚優斗選手には血の繋がったご兄弟はいないのですが、兄のように慕っていた大切な存在がいました。

その方のお名前は柳原真央さんです。

引用元:http://www.heavenstore-jp.com/family/rider_10_yanagiharamao.htm

ハーフパイプの選手としてJSBA公認プロを取得後 2014年のソチオリンピックの候補選手として活躍されました。

高校在学中も校内トップの成績を持つ将来有望視されていた選手です。

ですが、2011年12月3日大会に向かう途中で交通事故に遭い、17歳という若さでお亡くなりになりました。

柳原真央選手はYONEXの契約ライダーで、戸塚優斗選手が柳原真央選手に出会ったきっかけはレッスンイベントだったそうです。

7歳年齢が離れていたので、師弟関係のようでありどこか仲のいい兄弟のような存在だったのはないでしょうか。

柳原真央選手はスノーボードの技や技術だけではなく、当時挨拶の声が小さかった戸塚優斗選手に対して声が小さいときちんと叱ってくれたり、人として大切なことも教わったそうです。

戸塚優斗選手を思ってダメなことはダメだと叱ってくれる優しい方だったんですね。

戸塚選手のご活躍をきっと見守ってくださってると思います!

戸塚優斗選手のご両親はどんな人?

戸塚選手は父親、母親、優斗さんの3人家族で、ご両親ともスノーボード経験者ということと、特に戸塚選手の母親がスノーボードに対して熱心だったそうです!

ご両親ともに詳しい情報ありませんでしたが、また分かり次第追記していきます!

まとめ

戸塚優斗選手の家族構成は?兄弟や両親はどんな人?について書いていきました!

戸塚選手の今があるのはスノーボード経験者であるご両親がきっかけであることが分かりました!

2歳ごろから始めた当初は泣きながら滑っていたという戸塚選手でしたが、ソチ五輪で平野歩夢選手たちの滑りをみて「オリンピックに出たい」と自主的に練習するようになりました!

そして戸塚選手にとって兄のように慕っていた柳原真央さんの存在があって、今の戸塚選手がいます。

幼いころに大切な人を失うというとても辛い経験をされた戸塚選手ですが、きっと柳原真央さんは側で見守ってくださってると思います。

北京オリンピックや今後も戸塚優斗選手のご活躍を祈念いたします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次